代金引換のメリットとデメリット~ショップにはリスクもあります

カラーミーショップの評価TOP >代金引換のメリットとデメリット

代金引換も用意したい支払方法

お客様にとって支払い方法の選択肢が広いことは良いことです。
クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済などと並んで、代金引換もネットショップを始めるにあたって用意しておきたいところです。

代金引換は、商品と引き換えでの支払いなので、お客様から見たら安心感があるため、選択される方がいらっしゃると思います。

ただ、代金引換のお客様は、少し前に比べれば、だいぶ減ったように感じます。 それでも、20%くらいは、いらっしゃいます。

カラーミショップのお客様の支払方法

ショップで代金引換に対応するには

  • 佐川 e-コレクト
  • ヤマト 宅急便コレクト

などもありますが、事前の審査や契約が必要ですので、 個人でも簡単に使える日本郵便の代金引換郵便が多いと思います。

ショップから見た代金引換のメリット

1.注文が増える
通販で買うときは代引きというお客様が一定数いますので、その方たちもお客としてターゲットになります。

2.お支払いを待たずにすぐ発送できる
銀行振込の場合と違って、お客様のお支払いを待たずに商品を発送できます。メールのやり取りも少しだけ簡単になると思います。

ショップから見た代金引換のデメリット

1.代引き手数料が発生
日本郵便の場合で、260円の代引手数料 + 130円からの代金の口座への振替手数料がかかります。 お客様に負担頂いているところがほとんどですが、代引手数料無料のショップもあります。

2.注文しながら受取らない客がいる
ショップ側にとって、代金引換の最大の問題は「注文しながら、受取らない客がいる」ということです。

この場合、発送にかかった費用が全部ムダになってしまいます。 それで済めば、まだマシですが、生鮮品など期限があるもので商品までも廃棄となると、本当に泣きたくなります(涙)

しかも最近はそういう客が増えています。

ただ、多くは、配達時不在で、再配達の手続きを忘れているだけのお客様です。
ですから、3,4日経っても受取にならない場合にはメールで督促するようにすると、受け取って頂けるようになりました。

それでもいる代引で送った商品を受取らない客

それでも商品を受け取らない、あるいは受取拒否をする輩がいます。

うちのショップでも、年に5,6回は被害にあっています。 だいたいわかるのですが、他のショップでもやっている常習者です。

そして、意外に女が多いです。それも都市部かその周辺に住んでいる女です。 うちのショップは男性のお客様と女性のお客様と半々くらいですが、代引で送って受け取らない客の8割強は女でした。

しかも、うち4人は前にもやられたことがありました。
ブラックリストに入れて管理するのを怠った私も悪いのですが、本当にここで晒してやりたいくらいですよ(怒)


個人で気軽にネットショップを開業したい場合には、カラーミーショップがいちばんのおすすめです。

私たちとカラーミーショップでオーナー仲間になりませんか?
↓ ↓
カラーミーショップの詳細を見る